『麒麟が来る』山崎の合戦を見下ろす天王山

2020年NHK大河ドラマ『麒麟が来る』放送。
舞台の乙訓郡の大山崎町と長岡京市はそわそわ。
向日市は無関係。
天王山は、長岡京市側の小倉神社、大山崎町の山崎聖天観音寺、どちらからでも登れます。

阪急京都西山天王山駅スタート。
駅から東へ、小倉神社を目指します。

なだらかな坂が続きます、すでに山登り。

西乙訓高校前、二又を左へ。

小倉神社、到着。

大自然に囲まれた神社、というか山。

小倉神社本殿裏、天王山登山が始まります。

小倉神社側から登ると、景色もキレイでなく、キツイ坂道が続きます。

特に面白いのも無かったので、2.5km道のりレポート省略、頂上です。

大山崎町方面へ下ります。
こちらのルートだと、人が多く、酒解神社など見る所があり面白いと思います。

で、天王山で頂上より熱いスポット「旗立松展望台」がこちら。
京都縦貫高速道路の下が、豊臣秀吉と明智光秀が戦った「山崎の合戦」の舞台を一望。

どんどん下ります、前の山は石清水八幡宮。
何やら珍妙なベンチ、スキー板だった。

下りきりました。

桜の広場公園で休憩。
眼下に、阪急、JR、新幹線が走ってる。
これから電車に乗って天王山を見ると、景色が違って見えそうです。

総括、天王山は大山崎町側から登って、大山崎町側に下った方が、楽しい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました