490ml濃いめのカルピスに水を入れればどうだろう

シュリンクが相次ぐ食品。
ペットボトルにもその波が。
生活の知恵で何とか消費者も乗り切れないだろうか。

シュリンク代表「不二家カントリーマアム」、小さく米粒レベル、もはや高級菓子の領域。
※カントリーマアムではありません

490ml濃いめのカルピス

見た目は500mlペットボトルっぽい。


しかし内容量は490mlシュリンク。

飲むと、たしかに普通のカルピスより、ちょいと濃いめ。
100ml水を混ぜても平気なレベル。
普通のカルピスより量が増えます。

新型コロナウィルスだけでなく、消費者は物価上昇にも打ち勝とう!