高級パン「銀座に志かわ京都桂店」の実力は?評価付き

食パンブームにより、食パン専門店が登場。
デパートでも出店される銀座に志かわ。
その実力は?

銀座に志かわ京都桂店


京都府京都市西京区上桂東ノ口町157レヴェンテ桂1F

こちらの店舗の最寄り駅の阪急京都線桂駅から徒歩20分。

徒歩ではキビシイ……。

店舗


マンション1階が店舗。
オープンが2019年2月21日で新しい(2020年10月時点)。

店内


食パン一式、清々しい。
お値段は、1本(2斤)800円(税抜)

高級食パン銀座に志かわの実力


全く切られていない、丸々1本。


甘い香りが漂います。
お店の人によると「柔らかすぎて切れないから1本売り」。

家で普通の包丁で切れるのか?

メチャ柔らかい!スポンジのよう!

食べると、耳までふっわふっわ、甘い味。

評価

★★★☆☆ 3/5点

うーん、この評価は好みによるところが大きい。
柔らかい、甘い食パンが好きなら5点だろう。
個人的には、食パンの自己主張が強すぎると感じた。
食パンに何かを挟んで食べる魂胆があるなら具材が負ける。
しかし食パンを純粋に楽しみたい人には最高に美味しい。

次に価格と量。
2斤で税込なら900円弱となる、それなら1斤で500円ならお手頃。
2斤でないとこのクオリティが出ない?

最後に、個人的な好みにより3点となりましたが、美味しい高級パンであることは間違いない。
人によっては5点もあり得る。

興味のある方は、挑戦されてはいかがでしょうか。

コメント