マイナポイントで7000WAONもらう

お得そうだけどどうやったらいいの?失敗談を含めてレポート。
ご参考までにどうぞ。
お申込み期間:2020年8月1日~2021年3月31日
付与対象チャージ期間:2020年9月1日~2021年3月31日

WAONが断トツにお得

2020年9月上旬、他のポイントと比較するとWAONがお得。

マイナポイント事業-総務省 https://mynumbercard.point.soumu.go.jp/about/

マイナンバーカードを使って予約・申込を行い、選んだキャッシュレス決済サービスでチャージやお買い物をすると、そのサービスで、ご利用金額の25%分のポイントがもらえるのが「マイナポイント」のしくみです。(お一人あたり5,000円分が上限です)

つまり、最大2万円分のチャージや買い物をすると、5000円分(25%)がポイントで還ってくるということ。

さらに、各社によって独自にポイント上乗せ、抽選でグッズが当たる等。
たとえば、Suicaなら2万円チャージして6000円分ポイント返還と抽選グッズ。

電子マネーWAON[ワオン]公式サイト https://www.waon.net/

で、今回私がお得だと思い、申請したのがWAON。
2万円チャージして7000円分のポイントが還ってくる。

どうやってやるの?

まず、マイナンバーカードを持っているのが前提です。

マイナポイント申込時に入力する「決済サービスID」と「セキュリティコード」が必要だそうです。
これはパソコンかスマホでゲットできます。
ただし、パソコンならマイナンバーカードを読み取るICカードリーダーが必要。
私はICカードリーダーを持ってないのでスマホで試みます。

スマホなら、マイナポイントアプリをダウンロード。
playストアでダウンロードしようとすると、、、

お使いのデバイスはこのバージョンに対応しておりません。

……ダウンロードできない、終了……ではなく、外部端末でやります。

外部端末は、市区町村窓口・郵便局・コンビニ(マルチコピー機・ATM)・携帯ショップ等、約9万箇所(今後開設するスポットも含む)に設置。

ちなみに、WAONマイナポイント申込アプリでもできなかった。

イオンへ直接行く

自分のパソコンやスマホでできない場合、直接イオンへ行って端末で申し込みます。

マイナンバーカードとWAONカード(クレジットカード一体型も)を持って、マルチメディアコピー機で手順通り進める。


①規約同意、電話番号を入力
②WAONカードをタッチ
③マイナンバーカードをタッチ
④マイナンバーカード利用者暗証番号4ケタを入力

マルチメディアコピー機で処理後、無事に申込完了すると用紙が出てきます。
「決済サービスID」「セキュリティコード」も不要。
イオンで申込すれば2分で終わります。

最後に、2万円をチャージして翌月末を待てば7000WAONが入ります。

コメント