「ぐるっとむこうバス」京都向日市コミュニティバス順路地図作成

2019年10月1日から京都向日市コミュニティバス運行。
路線図はあるも、地図に落とし込んだルートマップが無かったので実際に乗ってグーグルマップでルート作成。

ぐるっとむこうバス

北・南コース(無料乗継可能)
運行日:月~金曜日
運賃:大人200円、小人100円、乳幼児無料
運賃支払い方法:現金のみ(ICカード不可)
北コース:9人乗り(運行事業者:都タクシー株式会社)
南コース:35人乗り(運行事業者:阪急バス株式会社)

京都府向日市 https://www.city.muko.kyoto.jp/

路線図を見るも、具体的にどこ走ってるかイマイチ分からない。
実際に乗り、グーグルマップにルートを書き込みます。

京都府向日市 https://www.city.muko.kyoto.jp/

時刻表より、北コース1便9:40「JR向日町」乗車、★10:14「向日市役所前東向日別館前」降車、乗継、南コース2便☆10:30「阪急東向日」乗車、11:10「阪急東向日駅」降車。

★や◎は北南コース無料乗継可能時間

北コース1便9:40「JR向日町」乗車

北コースは、JR向日町駅を中心に循環。

阪急バス、ヤサカバス、ぐるっとむこうバスの共同バス停。
ぐるっとむこうバス目立たないため、分かりにくい。
駐車場でバス待機中。

北コース:9人乗り(運行事業者:都タクシー株式会社)
バスが来ました、日産NV350キャラバン。
バスというより、送迎車。

後払いシステム、乗客は私1人、コース後半まで他の乗客なし。
気さくなオジサンドライバー、色々と楽しい話を聞かせてもらいました。

オジサンドライバーの話。

1周で乗客平均2人、常連ばかり。
それでも、当初はたくさんの乗客がいました。
9人乗りバスが満員時には、タクシーを呼び、バスの後ろを走ります、最大2台までそんなことがありました。

さすがタクシー会社。

「第2向陽小学校」1人、「燈篭前」2人、「寺戸」1人が乗りました、いつもより多い。
北コースで乗る人の目的地は、イオンフードスタイル東向日店、JR向日町駅。

★10:14「向日市役所前東向日別館前」降車、35分間乗りました。

200円を払い、無料乗継券をもらいました。
バス乗場は少し離れた阪急京都線東向日駅となります。

南コース2便☆10:30「阪急東向日」乗車

南コースは、阪急東向日駅を中心に循環。

バス車庫で待機中。

南コース:35人乗り(運行事業者:阪急バス株式会社)
小さめのちゃんとしたバス。
乗ると、すでに乗客が3人、なんで?

一部、北コースと重なるルート。
向日市役所は外せない。

「向日市役所前」1人降車・1人乗車、「上川原」2人降車、「門戸」1人降車、ここから私1人です。

北コースで1時間20分前に乗った「JR向日町」バス停。
懐かしい。

11:10「阪急東向日駅」降車、40分間乗りました、バスは車庫へ。
1周平均5人くらいが乗車。
向日市周遊旅、終了。

グーグルマップにルートを書き込みます。

北コース:JR向日町駅発着

南コース:阪急東向日駅発着

南コースは乗らなくても分かるけど、北コース複雑すぎwww

乗らないと北コース解明できなかった。

コメント