『孤独のグルメSeason8』第一話の中国語翻訳

2019年10月5日:第一話:神奈川県横浜中華街の中華釜飯と海老雲呑麺

Twitter https://twitter.com/

井之頭五郎(松重豊)が依頼者の占い師ワン(八嶋智人)を訪問。
その時、雑談をしていた占い屋店員(フィガロツェン:台湾出身)が中国語で話していました。
その中国語を友人の中国人(北京出身)が翻訳。
本編終了後「ふらっとQUSUMI」でも一切触れない、自力では翻訳不可。

Twitter https://twitter.com/

シーン①五郎さんが占い屋に入った時女性と話していた内容

这个其实特别难吃,千万不要点这个。
実はこれめちゃまずいから、注文しない方がいいよ。

シーン②五郎さんが客ではなく業者だと分かった後再び女性と話した内容

我跟你讲那个炒饭里它加了凤梨,你吃过加了凤梨的炒饭吗?
あのチャーハンにはパイナップル入ってるよ、パイナップルチャーハン食べたことある?

シーン③五郎さんが商談後占い屋から出る時に五郎さんに言った内容

塔罗,易经、易经,四书算命,八字算命!
タロット、易経、易経、四書算命、四柱推命!

                           再見(五郎さん) 

北京出身の友人は、赤字の四书算命と五郎さんの会話(再見)との重なり、店員(フィガロツェン)の台湾語が聞き取れないと言っていました。

四书算命は保留、四書算命って占いありますか?

コメント