超絶昭和遺産「茨木ショップタウン」JR京都線茨木駅前

1970(昭和45)年、日本万国博覧会開催に合わせて茨木駅前ビルが竣工、同時に茨木ショップタウンも開業、50年の歴史を感じる。

JR茨木駅からスタート。

西口駅前、よくある地方都市の駅前。

後ろを振り返ると、茨木ショップタウン。
イズミヤの看板が色褪せてる。

まだ早かったのか、シャッター商店街状態。
シャッターの汚れが目立つ。

準備中の店舗、段ボールで店が埋め尽くされてる。

香ばしい茨木ショップタウン堪能後、南西へ歩くとイオンモール茨木店。
2001(平成13)年1月1日開業、あと10年するとこちらも古さを増すでしょう。
10年後のこのまちは、発展か衰退か。

コメント