稲刈り後のワラどうするの?

稲刈りをする理由は、稲の先端「穂」を収穫するため。
穂が米となります。
じゃあ穂以外の部分は?

向日市の稲刈り後の風景。
穂を収穫して、草が残ります。
草を乾燥させて「ワラ」にします。
現在、乾燥中。

じゃあ、ワラはどうするの?

『かぐや姫』発祥地、「かぐやの夕べ」というイベントをやっちゃうくら竹やぶが向日市にはあります。
12月頃、竹やぶの土の上にワラを敷き、その上に土を被せます。
あっためたり、栄養になったり。

で、タケノコが育つということです。

エコで自然な気がするんですが、これら一連の作業に人件費や農業機械を導入していたら、どうなんだろ?

Translate »