『あんぎゃでござる!!』鈴虫寺をあんぎゃ!!

森脇健児さんの関西ローカル番組で行った所を聖地巡礼。

『あんぎゃでござる!!』とは?

KBS京都で2018年4月1日から毎週日曜日22:30-23:00放送、森脇健児さんと構成作家の柳田光司さんがテーマに沿って京都をブラブラする番組。
要は、オッサン二人が京都を歩くだけ(笑)

2018年5月13日 第7回「鈴虫寺をあんぎゃ!!」

森脇さんの自宅から鈴虫寺に行く回。
なぜか森脇さんの休日にロケ。

阪急嵐山線松尾大社駅

駅からスタート。

松尾大社


駅近くに松尾大社。

フリーマーケット「亀の市」開催中。

ある程度おみくじがたまったら、取ってゴミ袋に入れるんですね。
その後は?

相撲?

月読神社

鈴虫寺に向かう途中、月読神社がありました。
あまり人がいなくて自然な感じが良かった。

安産祈願の神社。

どローカルな道を進みます。
だんだん人が増えてきました。

鈴虫寺


正式名称は「華厳寺」。
1年中、鈴虫が鳴いていることで有名。
また、茶菓のもてなしと鈴虫説法も。
かなり昔に2回来たんですが、ここまで行列ではありませんでした。

西芳寺


苔寺と呼ばれ、拝観料3000円、完全予約制。
完全予約制は周知のこと。
私は門前を見るために行きました。
すると、事務員のオッサンがいてひたすら「予約がないと入れません」と連呼。

これは人間のする仕事なのでしょうか。

人が来たら感知して音声が流れればよいのでは?
そもそも周知のことなのでアナウンスの必要ない。
他の人たちも知って来ている感じでした。

看板もあるし。

あのオッサンの存在価値って……。

Translate »