向日市3大事件がニュースになる前にコンビニテロがあった!

青酸化合物殺人事件、救護施設建設住民反対運動、巨大冷蔵庫死体遺棄事件、向日市3大事件が取り上げられ「富永屋」もニュースに。
これよりも以前に「ミニストップ向日寺戸町店」で客がテロ、バカッターを起こしていた。

バイトテロ・バカッター

アルバイト従業員が仕事中にふざけた動画や写真をSNSにアップ、著しく会社(店舗)の評判を落とす行為「バイトテロ」が話題になりました。
しかし「バイトテロ」という言葉ができる前からこのような行為があり「バカッター」と呼ばれていました。
「バカッター」とはツイッターにバカな行為をアップすること。

Google先生に余裕でヒット!

で、そんな「バカッター」が「ミニストップ向日寺戸町店」で行われていました。
Google先生でミニストップ向日寺戸町店と入れると、

ミニストップ向日寺戸町店 特定
ミニストップ向日寺戸町店 炎上

がヒットします。

ミニストップ向日寺戸町店の場所

京都向日町競輪場と向日市役所(巨大冷蔵庫死体遺棄事件に関与した市役所職員は東向日別館勤務)の近く。

事件概要

2013年7月25日アイス用冷蔵庫に客が入り、撮影した写真をツイッターにアップ。
高校生3人が共謀、1人が冷凍庫に入り、2人は冷凍庫そばに立って店員の視線を遮っていた。
冷蔵庫に入ってる写真は簡単に検索できます。

向日市ってよくニュースに取り上げられるんですね。
しかも冷蔵庫の件が2つも!
向日市の治安、これいかに。