向日市で死体遺棄事件③

アパート「寿荘」2Fで業務用大型冷蔵庫に死体を隠していた事件。
ニュースで取り上げられた現場へ。

行程

向日町警察署から府道67号線に戻ります。

配達してくれる「ホットモット向日切ノ口店」、阪急京都線を越えます。

オレンジ看板「鶏笑向日店」を左。

年季の入った大きいアンテナ、外国のテレビ観れる?

複雑な交差点を直進、「止まれ」の方へ。
ニュースで取り上げられた住所「京都府向日市上植野町薮ノ下」に入ります。

なだらかな一本道。

空地の奥に……。

死体遺棄事件現場

現場のアパート「寿荘」
8部屋、階段が両方に設置、贅沢!

1階に橋本貴彦(55)が住み、向日市役所地域福祉課職員の余根田渉(29)が2階を借りて冷蔵庫設置。
近隣住民から「アパート2階の部屋で異臭がする」という通報で発覚。

なんとなく異臭が漂ってきそうな……。

駐車場メチャ広っ!
「寿荘」アパート住人だけでなく、近隣住民も借りているのでしょうか。

ニュースではこのアングルから右のアパートにフェードインする映像が流れていました。
お花がキレイなお宅が印象的、逆に言うと現場を特定する報道となりました。

救護施設は抜本的見直しを!
はい、ちゃんとありました。

青酸化合物殺人事件、救護施設建設住民反対運動、巨大冷蔵庫死体遺棄事件、向日市3大事件がこれでそろいました。

向日市は784年長岡京遷都に関わる藤原種継暗殺事件が勃発。
早良親王に呪われた地。

Translate »