京都:向日市で地域密着のうどん・そば屋ひろのや閉店間近!

スポンサーリンク




46年間営業。
2019年6月末に閉店。
天ぷらが名物。

ひろのやは、マンション1階に店をかまえています。
正面の緑の所に屋号があったんですが2018年9月4日の超台風で飛んでいったとのウワサ。
超台風の爪痕については以前の記事で。

天ぷら推し。

シンプルなメニュー。
天ぷらを推してるんですがメニューにあまり反映されてません。
「一番人気」とか、そういうのが無いところがいい。

店内、寿司屋みたい。
ハチマキのおっちゃん一人でやってます、ワンオペ。
黒電話。
水やお茶はセルフ、カウンターに出された料理を自分で受け取りに行きます。

壁に閉店のお知らせ

6月末をもちまして、閉店することとなりました。
昭和48年開業から、この地で46年間。長きに渡り、お客様にご愛顧いただきましたこと感謝申し上げます。ありがとうございました。
ひろのや店主

ウッ、なんだか泣けてきます。

天とじ丼、1200円。

たぬき、650円。

京都で「たぬき」といえば……これについては次回に。
とにかく旨かった、おっちゃん今までありがと!

天ぷらオススメです、閉店前にぜひ!

スポンサーリンク