京都:向日市の名物タケノコゴハン

スポンサーリンク




  • 向日市(むこうし)といえば、救護施設や青酸化合物殺人事件で話題になったまち。
    しかし地域の名産タケノコを使ったタケノコゴハンがスーパー神﨑屋で売られている。

こちらは季節商品の販売。
タケノコ、柿、栗、マツタケなど。

道を挟んだ向かい側にスーパー神崎屋。

スーパー側でもタケノコ詰め合わせを販売。

店内は普通のスーパー。
弁当売場に置いてます。

500円。

釜飯イメージ?

シンプルな味。
タケノコゴハン自体に味があまりない。
が、佃煮にはしっかりと味。
同時に食べて丁度いい。

今の時期だと、豆ごはん400円、タケノコ弁当1000円も販売。
秋には、マツタケごはん1000円くらい。

タケノコゴハンもマツタケごはんも基本味付けは同じ。
具が違うだけ。

季節商品なので、お早めに。

スポンサーリンク