神奈川:相鉄線平沼橋駅から散歩②

横浜駅の隣り駅、何か面白いものはないかとぶらり旅。
住宅街なのでマニアックな紹介に。

水天宮平沼神社から駅に戻り、駅西へ。

上には、JRと相鉄線を跨ぐ橋、巨大マンションが鎮座、常に日陰で薄暗い。
巨大マンション下のセブンイレブン横を通過。

巨大マンション前のマンション。
シャッターが閉まってる左は、駄菓子屋さん。

店は自販機の所まで。
店内は2畳くらい。

横浜駅方面、そごうが見えます。
横浜駅から歩ける距離。

2軒の店が見えます。
緑と青ののれん。

緑のれん、竹盛商店
中が写ってませんね。
本、飲料水、食品、雑貨などが売ってました。
昔の個人のコンビニみたいな店でした。

青のれん、和菓子伊勢屋
こちらで「かしわ餅(こしあん)150円」を購入。
店主のお話によると、創業60年の2代目だそうです。
買ったものをみましょう。


プラスチックではなく、紙の袋に直に入ってます。

葉を開くと、餅大っき!
デパートで売られてる気取ったのとは違い、どこか親しみが持てる。
葉の香りもしっかり。

半分に割ると、こんな感じ。

歯切れの良い餅。
もちもちではなく、サクッとした感じなんですが伝わりにくい?
あんこもたっぷりで、少し塩味。
甘いもの好きな私にはもう少し甘みが強くてもいいと思いますが、これもおいしい。
メチャ甘いのが苦手な人には丁度いいかも。

次回に続きます。

ブロトピ:ひたすらブログ更新通知をどうぞ