大阪:さよなら!梅田の泉の広場

スポンサーリンク




2019年5月に撤去。
ドラクエ調のパネルが置かれています。

ホワイティ梅田を東に堂山方面へ。

ひたすら、さよなら広告が吊るされて。

泉の広場到着。


ドラクエ調。
ホワイティ梅田がダンジョンのごとく入り組んでるからでしょう。
実は東西南北きっちりと区画整理されているのでまっすぐ行けば目的地に着きます。
誰かが勝手にイメージ付けしたものに企画が乗っかったって感じかな。
でも、こういうシュール企画好き。

「きょうゆう」欄があざとく表示されてるのは、いつもの大阪クオリティ。


泉の広場の歴史。
泉の広場といえば、かつて、立ちんぼが集まる聖地でした。
立ちんぼはいつからいなくなった?

最後にしたいこと。
特にないです。

青い光で演出。
銭湯の水風呂みたい。

喫茶館キーフェル泉のテラス。
泉の広場前の喫茶店。
泉が無くなったらどうなる??

鉄道忘れ物市、泉の広場近くの店。
こういうお店はじめて見ました。
鉄道で多い忘れ物は、傘とケータイ
電車でケータイ忘れたら必死に探すけど、ビニール傘だったら……。
だから傘は忘れ物でなく、置き去り物。

目的地は泉の広場でしたが、意外な発見がありました。

ブロトピ:ひたすらブログ更新通知をどうぞ

スポンサーリンク