神奈川:試験に出る金沢文庫から北条実時の墓へ

スポンサーリンク




日本史を勉強していると必ず登場。
歴史の本筋とは違いますが、試験に出たりする。
そんなに重要なキーワードなら一度は見てみたい。

金沢文庫とは?


鎌倉時代中期(1275年くらい)、北条実時が造った日本最古の武家の文庫。
つまり、図書館
歴史的に「かねさわ」と呼ぶそう。

京急金沢文庫駅


快速特急など全て停車する便利な駅。
でも駅の周りは何もない……。
金沢文庫は駅から徒歩20分、ちょい遠い。

道中、ガーデニングが本気の家を発見。
個人宅で「なばなの里」ばりにスゴイ。

金沢文庫到着

入館料、250円。
館内写真撮影不可。
中は博物館。

北条家の歴史がどうとか、貴重な資料は徳川家康が大半を持ち出してしまったとか。
どこの博物館でもそうですが、暗すぎてよく見えないと思ってんの私だけ?

称名寺市民の森


裏側から出ます。
そういえば大きな像もありましたがあれが神将だった?

公園になってます。
小高い山でハイキング。
この山の中腹あたりに北条実時の墓があります。

源氏の後、北条家が権威を継ぐも、果てはこれ。
栄枯盛衰を感じます。

スポンサーリンク