京都:異次元出入口「auショップ東向日店」

普通のauショップに見えますが……。

京都府向日市(むこうし)の阪急東向日駅から徒歩3分。

見た目はどこにでもよくある普通のauショップ。
しかしここの店舗、ある変わった催しを。
店の横に行くと……。

それが、これ。
なぜこんな所に?!

窓。

しかもどう考えも開きそうにありません。

こういうものって普通、出入口、つまり人が出入りする、できる場所に置くものでは。

「どこでもドア」的な存在。

きっと窓のあたりが異次元につながり入れるんでしょう。
あぁ~、パンダがドラえもんに見えてきた。

なぜこんなことになってしまったのか。
正面をもう一度見ましょう。


自動ドアの高さとウェルカムバルーンの高さがどう考えても合いません。
バルーン低すぎ。
オーダーミス?!

それとも、無理矢理なにかイベントをしなければならない事情が。
電通も驚く、奇抜過ぎるイベントアイデア。
店長の采配なら、軍師諸葛亮孔明を越えとる。