京都市で建設する救護施設に向日市民が反対?

スポンサーリンク




2019年1月18日『とくダネ!』で取り上げられたネタ。
問題の場所を現地調査。

救護施設とは?
生活困窮者が入所する施設。
具体的には、刑務所出所者、ホームレス、アルコール依存症、身体障害者、知的障害者、精神障害者が「地域におけるセーフティネット」として命と生活を支える施設。

住民説明会担当者「万引きや立ち小便くらいはするけど大きな犯罪は起こしません」と説明。
こういった施設は必要であるけれども、向日市(むこうし)の住民から不安視する声も上がっています。

しかし京都市が建設する施設になぜ向日市民が反対してるのでしょうか?
建設場所は「京都府京都市伏見区羽束師菱川町425」ですが、地図で見ると……。

京都新聞 https://www.kyoto-np.co.jp/

京都市伏見区の端っこに、向日市が隣接。
新幹線が通る西側に向日市の住宅街が広がっている。

では現地を見ていきましょう。

京都新聞 https://www.kyoto-np.co.jp/

①:国道171号線を南下。171号線が名神高速道路で分断。

②:相互トラック株式会社を通過。

③:中筋通。高速道路を横断できる通り。

④:問題の土地。ネットが張られてるだけ。救護施設に関連した掲示など一切ない。


⑤:鉄道リネンサービス。煙が凄いけど何の会社?


⑥:具体的な場所は書きませんが、この辺りに住宅街や田畑が混在。
向日市上下水道から、第5向陽小学校や向陽高校が見えます。

テレビで取り上げられるくらい向日市民が活発に反対運動をしてると思い、住宅街を散策。


特に何もないですね。
「救護施設反対!」のぼりが立てられ合戦が始まる勢いだと思ってましたが、閑静な住宅街。
これだったら、京王沿線の「高架化反対!」の方が活発。
しかし、たくさん住宅のある中で……。

ありました!
「救護施設計画は抜本的見直しを!」
そうです、そうです、こういうのです、求めていたのは。
ただやはり、花や置物が目立ちすぎて、反対主張が弱い気が。

さらに散策。

よ~く見ないと分からないレベル。

共産党のポスターとニコイチ。
ポスター目立ち過ぎ。

⑥の住宅街はそんなに反対運動で盛り上がってる様子はありませんでした。
一体、向日市民の誰が反対してるのか分からないレベル。
共産党?

2019年4月7日京都府議会議員一般選挙が行われます。
共産党が街宣車で走り回ってます。
当然、救護施設について糾弾しています。

・向日市長に救護施設建設反対の嘆願書を提出したが、京都市のすることだから何も言えないのはおかしい。
・排気ガスの多い国道と高速道路の脇で救護施設を作るのはおかしい。

うーん、どうなんだろ、京都市のことだから向日市長が言えないのもあってる気がしますし、③④より会社で働いてる人がいるのにそれは失礼ではないか。

あ、そうそう、選挙で思い出しました。
奥さんが出産入院中にほったらかして不倫をして辞職した「宮崎けんすけ」元議員は京都3区の伏見区から出馬。
京都3区は、京都市伏見区、向日市、長岡京市、乙訓郡で構成。
京都市と向日市って仲がいいんだか何だかなー。

スポンサーリンク