【神奈川】『嵐にしやがれ』で登場したアサリそば

嵐の大野智さん、松本潤さんが絶賛した横浜中華街「広東料理・吉兆」。
「ずっと飲み続けられる」と評されたアサリそばを食べに。

中華街、どこで食べていいか分からない数の中華料理屋。
そんな時に役立つのはテレビ評判。

広東料理・吉兆

日曜日の14時30分。
並んでいます。
10分待ち。


暇なのでメニューなどを物色。
『嵐にしやがれ』の画像や映像が延々と流れています。
店内へ、狭い。


注文。
アサリそば単品、910円。
アサリそばセット、1620円。←注文
20分待ち。


アサリそばだけがやって来ました。
スープ、醤油味でおいしい。
麺、太さ普通でこれもおいしい。

さて、肝心のアサリ。

スープの中で殻が割れてる、1/3の貝が砂を噛んでる。
アサリいらないかも……。
量も多いので、だんだん飽きる。
15分経って、点心登場。


中国のシュウマイって肉じゃなくて米。
結構おいしい。
結局、吉兆で1時間弱ほどいました。
感想として、期待のアサリそば、アサリなしそばがあったらいいかも。
スープと麺はおいしいので。
横浜や神戸の観光地化された中華街はどこも高い。
値段と味が釣り合わない。

やはり、池袋の中華街が値段も安く、本格的。