根岸記念競馬公苑「馬の博物館」⑤

根岸記念競馬公苑の続き。

広場

ポニーセンターから少し戻り、門をくぐる。
広場が見えます。
草が一切ない、砂漠か鳥取砂丘かと思うほど。
山を登った先に、また広場。

上の広場

自転車置き場があるので安心、一部のバスを除いて、というか交通の便悪し。
左手に物々しい建物、後で。

根岸イングリッシュガーデン


キレイでステキなイメージ図。

現実。

島根の松江イングリッシュガーデンや横浜イングリッシュガーデンを思い出しました。
今度、横浜イングリッシュガーデンに行ってみます。

観覧席

FF5のエクスデスが出てきそう。
一切入れないようになってます。
前から見ると、競馬場の観覧席っぽい。
しかし大切な建築物ならちゃんと保存したらどうか?
窓ガラス割れてるし。

遊具

高い所からの眺め。
花が咲きそう。
奥に遊具。


で、左の遊具、何?


ロープウェイ、ターザンごっこ(古い?)。
『ジャングルの王者ターちゃん』(古い?)。
奥に緑の服を着た中国人のオバチャンが曲に合わせて太極拳をしています。

で、挑戦。


感想

身体を手で支える力が無い中年の冴えないオッサンにはキツイ。

長い滑り台で親子が遊んでいるのはほのぼのします。

この場を立ち去ろうとしたら、太極拳オバチャンが挑戦、しかも2回。

元気すぎだろ(笑)
ひたすらさっきの道を戻る途中、フクロウを連れたオジサンがいました。

次回、根岸記念競馬公苑の帰りです。

Translate »