根岸記念競馬公苑「馬の博物館」②

馬の博物館の中をレポート。

館内は、4つの展示室と休憩室で構成。
まずは1階の第1展示室。

第1展示室

根岸記念競馬公苑や馬の博物館の成り立ち。
伊藤博文がどうだったとか。
地下へ。

第2展示室


写真撮影不可。
特別展示なのでしょうか、入口の看板より競馬の様子の写真がありました。
他には、武豊氏のポスター、昔の農家(?)の家を再現した部屋など。

第3展示室

写真撮影不可。
馬の陶磁器、絵巻、切手など。
作品名を正しく覚えてませんが「競馬場の恋」という陶磁器が素敵。
中国の陶磁器はちょっと怖い。

通路

皇室で使われた馬車。
豪華なつくりです。
中を覗くと……。
足元、激狭!
シートだけを見ると4人乗れそうですけど、足はどこに?
きっと、優雅に1人か2人で乗るのかな?
庶民には分からない世界。

休憩室

イスが置いてあったり自販機があるので休憩できます。
ここまで他のお客さん0。
後から誰か来たと思ったら、自販機に飲み物の搬入業者だけ。
外は散歩してる人が多いんですけどねー。
「おしりクイズ」
休憩所に置いてありました。
難易度MAX!
しかも答え無し。

次回、第4展示室。