赤レンガのスケート場とストロベリーフェスティバル

横浜といえば、赤レンガ。
そこにスケート場の開設、ストロベリーフェスティバルが開催。
友人と行ってきました。

赤レンガには、1号館と2号館があります。
1号館は2号館の半分の大きさで空間となっています。
その空間に期間限定でスケート場が開設されました。

アートリンクin横浜赤レンガ倉庫
開設期間:2018年12月1日~2019年2月17日

「けもののにおいがしてきたぞ」ミロコマチ

生きものの姿をのびやかに表現したテーマだそうです。

有料です。

値段です。
入場料と靴代は別。


靴ひもの結び方が丁寧に書いてあります。

ここで、自分でスケート靴を取って、返却。
奥にコインロッカー、100円。
カバンを背負いながら滑ってる人もいました、履いてる靴はベンチの下。

外だから屋内のスケート場より寒い。
海の潮風が直撃。
そりゃあ、あったかい飲み物が売れます。


スケート場からストロベリーフェスティバルが見えます、隣に逆バンジー。
これは後程。


では、スケートスタート。


私は2、3年に1回くらいスケートをします。
(そんなに上手くはないですけど)
友人はというと、なんと今回が初めて!


手すりを持ちながら、おっかなびっくり。

友人のプロフィール。
胸毛、腕毛、すね毛が濃く、最近ではヒゲもたくわえております。
趣味は身体を鍛えること。
サスケにも応募経験あり(ESで落ちたみたいですが)。

ガチムチで少しキモいですね。
このような穢れなき澄んだ氷上に男二人で来てるのって罪深い。

手すりなしに挑戦。
目線が下、足も開きすぎ、ビビってます。

段々慣れてきました。
運動神経が良いんでしょう。

ちょっと余裕を感じられます。

人が増えてきたり、寒いので終わり。
1時間30分くらいやってました。
足の指の温度は0度でしょうか、指がポロっと取れそう。
友人はスケート大満足、大金星だと言っていました。

ストロベリーフェスティバル
開催期間:2019年2月1日~2月11日
23店舗が出店、様々なイチゴ菓子を販売

サーカス小屋みたいなのが奥にあります。
で、中。


カオス!
両端に店、中央で食事、その間が通路。
皆さん、買ったものを激写しています。

色んなお店がありましたが、どこも大行列、何も買いませんでした、というか買えない。
サーカス小屋を抜け、外。

外まで並んでいます。
そりゃあ、、買えないわー。

景色を見て、赤レンガをあとにしました。

ガチムチ友人の黄昏れでレポート終了。