【神奈川】最終日!横浜のスーパー「ダイエー」完全閉店

46年間、横浜駅近くで営業していたダイエー横浜西口店。
2019年2月11日(月)建国記念日の日に完全閉店する瞬間をレポート。

閉店前のダイエー横浜西口店については以前の記事、
【神奈川】横浜のスーパー「ダイエー」で閉店感謝イベント
で書いております。

19:00。
ダイエー横浜西口店は横浜駅から徒歩5分。
横浜ビブレのあたりから人だかり。


店内では出入り口で従業員一同がお客さんをお見送り。
19時に閉店ですが、お客さんが完全に店外に出ていくまで少しかかります。

人が増えてきました。
いよいよ閉店です!

19:15。
店長さんらしき人が登場、感謝の言葉を述べています。
「46年間ありがとうございました」「お客さんとの思い出」など。
スピーチが終わった後、拍手が送られます。

そして、シャッターが閉まります。
閉まっていく間、ずっと拍手が続きます。
完全に閉まった後、さらに大きな拍手が鳴り響きます。

こうして、ダイエー横浜西口店は46年間の歴史に幕を閉じました。

この後、解散したり、シャッターの前で記念写真を撮る人達がいたり。

ニュースや新聞等で地方のスーパーやデパートが閉まるのを見たことがありますが、実際に見たのは初めてです。
その場にいると、臨場感や感動が得られます。
この瞬間に居合わせられたのは良い経験をしました。