相撲カレンダー2019をながめる

日馬富士と玉鷲の大ファン。
相撲好きな私に友人が2019年の相撲カレンダーをプレゼントしてくれました。
カレンダーについてレポート。
※カレンダーと現在では番付が異なっています。カレンダー表記採用。

表紙


夜の両国国技館。
奥の方でファンが出待ちをしています。

1月


八角理事長、横綱、大関、三役
玉鷲が左奥にいます。
この時、本人は優勝するとは思っていなかったでしょう。

2月


横綱:鶴竜
常にポーカーフェイス。

3月


横綱:稀勢の里
残念ながら引退。
もうカレンダーで一枚絵を見ることができません。

4月


大関:栃ノ心・豪栄道・高安
栃ノ心が横綱に一番近いと思っていましたが、怪我が増えてきました。
玉鷲戦で負傷。

5月


関脇:御嶽海・逸ノ城、小結:玉鷲・貴景勝
玉鷲と貴景勝は現在、関脇。
玉鷲は大関になる??
貴景勝は大関昇進を逃す。

6月


上:勢、魁聖、豊山、千代大龍
下:正代、遠藤、千代の国、阿炎
魁聖のまわし、オレンジの色がキレイ。
豊山、正代、千代の国が力を増してきました。

7月

上:妙義龍、朝乃山、輝、阿武咲
下:松鳳山、栃煌山、宝富士、琴奨菊
妙義龍のようなベテラン力士が幕内に戻ってくると安心します。

8月


上:北勝富士、大翔丸、碧山、大栄翔
下:佐田の海、旭大星、隠岐の海、錦木
北勝富士の土俵上での気合の入れ方が、高見盛を彷彿させます。

9月


上:竜電、貴ノ岩、隆の勝、千代丸
下:千代翔馬、嘉風、琴勇輝、石浦
貴ノ岩強かったんですけどねぇ、うーん……。
嘉風はテレビに出ると話がうまい、舞の海みたい。
千代丸って、もう『マツコ&有吉かりそめ天国』に出てない?

10月


上:荒鷲、安美錦、明生、矢後、大翔鵬
中:明瀬山、大奄美、ひよの山、旭秀鵬、琴恵光
下:貴源治、英乃海、豪風、千代ノ皇、若隆景
荒鷲は立合いで避けない方が勝ってる気がします。
安美錦、超ベテラン力士、まだまだ続けてほしい。
豪風、引退。引退会見が面白かった。

11月


上:剣翔、照強、志摩ノ海、青狼、翔猿
中:水戸龍、徳勝龍、赤鷲、千代の海、臥牙丸
下:白鷹山、東龍、炎鵬、常幸龍、天空海
臥牙丸のインパクト強過ぎ。

12月


横綱:白鵬
やはり、大トリ。
言わずもがな。

最終ページ:広告


上:稀勢の里、白鵬、鶴竜、豪栄道、高安、栃ノ心
下:行司
来年のカレンダーは大きく変わるでしょう。
ここに、玉鷲が入るのでしょうか?!
期待!

上:呼出し
下:床山

裏表紙


相撲絵

別紙:番付表

なぜか番付表までくれました(笑)