【東京】飯田橋の東京理科大学と市ヶ谷の法政大学

スポンサーリンク




飯田橋に東京理科大学。
市ヶ谷に法政大学。
1駅隣りの近さで、外堀通りからのレポート。

以前の記事、
【関東・関西】大学巡り学祭・学食・オープンキャンパス
の補足。

東京理科大学


神楽坂キャンパス、飯田橋駅から徒歩3分。


以前、東京理科大学のハンバーグ定食が学食の中で一番美味しいと書きました。
しかし校舎の写真がなかったので今回アップ。


坊ちゃんの塔。
夏目漱石『坊っちゃん』の主人公が東京の物理学校(東京理科大学の前身)を卒業したという設定があるため。
モニュメント説明文の最後に、
「未来を生き抜く強いエネルギーの姿であり、そこに叡智あふれる人々の無限の可能性を表現」
うん、たしかに。


九段下、靖国神社前の校舎。
現在は「NIPPON KOEI」となっています。

法政大学


市ヶ谷キャンパス、市ヶ谷駅から徒歩10分、飯田橋駅から徒歩10分。
駅から結構遠い。
高い建物のボアソナード・タワーなら市ヶ谷駅、緑のガラス張りの外堀校舎なら飯田橋駅の方が近い。


法政大学については以前の記事でたっぷりと書いていますので、春の桜の写真アップ。
法政大学は他に、小金井キャンパス、多摩キャンパスがあります。
多摩キャンパスの面積は約82万4千㎡(約25万坪)で、東京ディズニーランドに匹敵するそうです。
機会があれば行きたいと思います。

順次、大学巡りをしたいと思います。
美味しい学食、面白い校舎があるよ、っていう情報があればお教えください。

スポンサーリンク