【関東・関西】青春18きっぷで横浜駅から京都駅まで②

大晦日に青春18きっぷで横浜駅から京都駅まで500km、8時間の2人旅。
旅の行程をレポートしていきます。

難所は2つ。

長距離の静岡。

本数の少なく寒い関ケ原越え。

横浜駅


時刻は6時21分。

この日は、2018年12月31日大晦日。


駅構内のポスターに癒されホームへ。

暗い、寒い。
横浜なので海の風、突風がハンパない。
電車に乗るとガラガラでした。
小田原まではのんびり1時間乗車。

小田原駅

時刻は6時20分。

ダッシュです。
私達は横浜駅で最後尾の車両に乗っていました。
小田原駅では同じホームにすでに電車が待っています。
しかし、私達が乗っていた電車5両くらい前まで車両がありません。
多くの人も乗り換え。
席争奪戦。
私は何とか4人掛けのボックスシートに座れました。
ボックスシートは足がのばせないのでツライ。
25分くらいしか乗らないので立っていても良かったんですが、先が長いの座っておきます。

熱海駅

時刻は6時45分。

第1の難所、2時間30分の乗車。

もう乗り換えです。
ホームが別。
多くの人が乗り換え、席争奪戦。
最後尾なら割と余裕があって座れます。
発車まで少し待ちます。
もう1本、東京方面から来る電車を待つ。
乗り換えてきた人もある程度座れます。
立っている人は2、3人くらい。


道中、熱海の朝日、静岡の富士山、茶畑の景色をみながら過ごします。
清水駅って『ちびまる子ちゃん』を押してますか?

浜松駅

時刻は9時18分。

難所を1つクリア。

同じホームで乗り換え。
このあたりから都会(?)になってきますので、乗り換えの人やここから乗車する人が混在してきます。
運が良ければ座れます。
30分乗車。
浜松駅到着前もそうでしたが、次の駅でも混雑が予想されるため、豊橋駅に着く前に皆そわそわして早めに立って駅到着を待ちます。

豊橋駅

時刻は9時56分。

新快速。
割と座れます、基本は2人掛け、4人掛けボックスシートは不人気。
なぜか皆さん電車内のトイレ利用者が多数。
途中、名古屋駅で降りて休憩することも考えましたが、新快速で快適なので通過(笑)
1時間30分乗車。

大垣駅

時刻は11時32分。

第2の難所、関ケ原越え。

別のホームに乗り換え。
京都方面へ向かう人、東京方面へ向かう人で大垣駅は人であふれていました。
最後尾の車両なら座れます。
私達は4人掛けボックスシートでドア側。
立っている人が私の頭の上あたりのシートに肘を置いていました。
他の人から私をみたら「ちょんまげ」状態。


大垣駅の前あたりから雪が積もっていました。
雪は徐々に深くなり、山も積もってます。
富士山より積もってる?
この30分を耐えると気が楽になります。

次回、2つ目の難所をクリアした米原駅からになります。