【東京】相撲観戦と両国③

両国国技館内を見て回った後は、相撲観戦。

相撲観戦

私は安い奥の席。
雰囲気もの。
家でテレビみてた方が良いです(笑)
やはり下の升席なら「おお~」と思うんでしょうね。

全取組、弓取式が終了

親方達が土俵にシートをかぶせ、ふざけて入って来る客がいないかを見張ります。
客が全員退出すまで。
親方って現役力士を引退して親方になったら、力士を指導して威張ってるものだと思っていました。
しかし、親方にも序列があって、成り立ての親方は館内を走り回っています。
運営の一環を担っています。
それはそうですよね。
引退した力士が親方になる。
先輩後輩関係が継続しているんですから。
高見盛がハイタッチの後も仕事しています。

帰りは大混雑


人が減るのをのんびり待つ。
この時の両国駅は大変なことになっているでしょう。
私はちゃんこ屋の江戸沢で食べて帰るので、ゆっくり。

ちゃんこ江戸沢

18時、両国国技館で相撲観戦した後は、ちゃんこを食べに江戸沢へ。
1回目は、鍋の上で焼肉もできる。
2回目は、普通の鍋。
他日にはランチ。
ご飯とコーヒーお代わり無料。
ご飯、柔らかめ。
特別な味ではありません。
家で材料を揃えて食べるのと同じ。
両国で食べるという雰囲気が大切。
江戸沢でダラダラして帰る頃、駅には誰もいません。

おまけ・大阪場所

訪問日:2016年3月17日
訪問処:大阪難波・エディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館)

大阪では、花道の所までは無料で入れます。
訪れた時間が早かったため、あまり知らない力士ばかりでした。

以上、相撲のレポートです。
いろいろネタ満載な相撲。
来年も玉鷲の活躍に期待!