【神奈川・東京・京都】卸売市場①

横浜、東京築地、京都の卸売市場についてレポート。
一般公開が限定的だったり、朝が早かったりと厳しい条件でしたが行ってきました。
今回は横浜中央卸売市場

横浜中央卸売市場

訪問日:2018年12月15日
訪問処:横浜中央卸売市場

一般公開は、第1、第3土曜日の月2回。
9:00~11:00。
横浜駅から徒歩25分。

天気が良い日です。
川の奥にみえるのが横浜中央卸売市場。
(わかりにくいかも)

入口

水産部の市場内に入ると、すぐに「市場探検隊」のカードを配っています。
私は入館証と思って受け取りましたが、実は市場ツアーのためのもの。
個人見学なら必要ありません。
でも、せっかくなので参加。
市場探検まで時間があるので個人散策。

無料の味噌汁配布

魚介類を使った味噌汁が無料で振る舞われます。
すごい並んでいます。
保冷バックを持ってくるほど気合が入ってます!
帰りにたくさん買うのでしょうか?!皆さんきちんと並んでいます。
すると、市場のオジサンが割箸を配ります。
並んでいる先の「魚河岸処」までぞろぞろと歩いて取りに行きます。
その時に割り込み防止のために割箸を持っている人にしか配らないという戦法。
ここは通路なので列が途切れることがあります。
その時に並んでいるのを知らないで味噌汁を貰おうとする人がいるためです。
もちろん本人は知らないので仕方ないことです。
この日の具は「白子」。
写真ではわかりませんが、たくさん白子が入っています。
机がなく、立ち食いなので沈んでいる白子を撮影できませんでした。

多くの人で賑わっています。
試食できるお店もあります。
私はクジラの竜田揚げを食べました。

市場探検隊

市場探検の時間になったので入口に戻ります。
25人くらいで3グループ。
カードの紐の色で分けられます。
引率のスタッフさんは魚の被り物をしています。
(ごくろうさまです!)
名前も被っている魚の名前です。

私のグループは「ニモちゃん」と「フグくん」が引率してくださいます。
説明は分かりやすく、参加者の皆さんは真剣に聞いています。
後ろでは別のグループが待機。
私達のグループが移動すると神輿までやってきます。

神社をみた後は関連棟。
飲食店や魚介類以外の物販などです
「つた金」というお店があります。
出川哲朗さんの実家のお店だそうで、今は出川さんのお兄さんが営んでいるそうです。
そういえば昔、出川さんのおばあさんが出川さんと一緒にテレビで出ていたと思うんですが何のテレビでしたっけ?

-40度の冷凍庫

「つた金」を発見できないまま、次へ。
-40度体験。
大きなエレベーターに乗って冷凍庫へ。
軍の施設みたいですね。

注意事項
・冷凍庫の中は写真NG
・床は凍っていて滑るので足元に注意
・触らない(くっつくので)
・子供はタオルを持って中で振り回す

中はとにかく寒い!
マグロなどが大量に凍っています。
身体の芯から冷えます。
足の指なんかがポロっととれるかと思いました(笑)
冷凍庫から出てきた大人も子供もテンションMAX!
皆さん興奮していました。
もちろん、子供の持っていたタオルはシャキッ!
フグくんとフードの人が持っています。

マグロは1年くらい冷凍保存ができるそうです。
おー、そんなに維持できるんだ、すげー、と思ったんですけど、私達の食べてるマグロっていつのなんですかね?

再利用

市場では発泡スチロールの入れ物が大量に廃棄されます。
もったいないのでここで圧縮して再利用。
中国で箱かなにかとして使われるそうです。
さっきの寒さが残っていたのであまり聞いてない。
カモメが飛んでいます。
再生場は臭いがきつい。
その臭いを嗅ぎつけたのかもしれません。

市場へ戻ります

青果や移動式キッチンを通過し、水槽へ。
ニモちゃんがカゴを上げて上げて説明。
一匹ずつ分けられているのは、魚同士で傷つけあわせないためです。
傷がつくと商品価値が下がるからです。

最後は競り体験


指で1から10までの示し方を学びます。
1袋のお菓子セットを商品として競ります。
たしか、5,000円くらいで落札(高すぎ!)
もちろん、体験ですのでお金は払いません。
体験が終わった後は、首からかけたカードを返却して子供達みんなにお菓子セットを配って、市場探検隊が終了。
コースは40分くらいでしょうか。
参加した皆さんは満足そうに解散していました。

マグロの解体ショー


時間がなかったのでみていません。
解体が始まるまでクイズをしていました。

Q:本マグロは正式名称ではありません。正式名称はなんでしょうか?
Q:マグロは何属?

解答は載せません(笑)
手を挙げて、答えた人は保冷バッグやマグロの切り身が貰えるそうです。

別の日に、横浜の高島屋で解体ショーやってました。

つた金

さて、心残りは「つた金」です。
再度、関連棟へ戻ります。
ありました!
先ほどしっかり通っていました(笑)
出川さんのお兄さん?
満足して市場をあとにします。

帰り道

市場のすぐ近くに「ガトーよこはま」。
10%offで買えます。

ん?!
来る時に気づきませんでした。
場外にも「つた金」。
間違いなく出川さんが関係していますね。
市場の一般公開日以外でも買えます。

行きに通った橋


雲が少し出ています。
あんなに天気が良かったのに。
一般公開は月2回の2時間という限定で厳しい条件。
12月なので寒い、さらに市場はもっと寒い。
それでも行って良かったです。
間違ってツアーに参加できたのも良い経験をしました。
ツアーは無料なので参加してみてはいかがでしょうか?
引率のスタッフさん、市場で働いている方々、ごくろうさまです!
ありがとうございました。

ふと、川の反対側をみると、日産自動車本社
ごくろうさまです……。

次回、②に続きます。
築地と京都中央卸売市場についてレポート。